AS★KNOWのメンバーが書く日記

AS★KNOWは大阪大学アカペラサークルinspiritual voicesのOB男声6人バンドです。

七夕

今日は織姫と彦星が一年に一度逢うと言われているあの日ですね。

「15光年離れてるのに、どうやって一年に一度逢うんだろう?」

という素朴な疑問に対して、友達はこう言いました。


愛は光を超えるんだ!!!


・・・な、なるほど。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/07(月) 16:14:44|
  2. いっちー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<焼肉 | ホーム | 34℃>>

コメント

その言葉

すごく素敵ですね☆
  1. 2008/07/07(月) 23:45:23 |
  2. URL |
  3. いちころんどん #juuS8OD6
  4. [ 編集]

しかしながら・・・

外界の人から見れば、15万年かかるかもしれないが、

もし仮に光速の99.99999…(9が何個付くかはわからないが)%の速度で飛ぶ事のできる宇宙船が存在したら、特殊相対性理論から言えば、中に乗っている彦星(若しくは織姫)は1年という時間で恋人のいるところまで行けるね。これは宇宙船の中の時間の進み方が外界と比べて遅いから。


ただ問題がある。待っている方は当然15万年近く待っている事になる。冷凍保存しとくとか、待っている方もまた、その高性能の宇宙船に乗ってどっか走り回って暇つぶししてないと逢えないね。

中間点で待ち合わせすればいいかも!!

いや、でも、その待ち合わせをしよう、と連絡するにはどうしたらいいか・・・。メール送るか。そのメール送ったとしても、相手方に届くのは15万年後。いやはや、大変な恋だね
  1. 2008/07/08(火) 18:28:11 |
  2. URL |
  3. 物理学科 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

>いちころんどんさん
これだけ力強く言えればカッコイイですよね。

>物理学科さん
確かに光速に近くなれば中に乗ってる人は時間の流れがゆっくりになりますね。
その宇宙船で互いに中間地点まで来れば叶いそうです。
待ち合わせはきっと去年逢った時点でしているのでしょう(笑)
  1. 2008/07/09(水) 08:17:46 |
  2. URL |
  3. いっちー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asknooow.blog110.fc2.com/tb.php/8-ba0739e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

AS★KNOW

Author:AS★KNOW
AS★KNOWのblogへようこそ☆

AS★KNOWは大阪大学アカペラサークルinspiritual voicesに所属するアカペラグループです。

ここではメンバーが気が向いた時にblogを書きます。どうぞコメントを残していって下さい☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する